FC2ブログ

【料理番外編】栗のガーリック炒め

秋の味覚を味わいました!!

栗のニンニク炒め1

先週のシルバーウィークに孫二人が我が家にお泊まり会に来てくれました。

娘もちょうどお休みだったので5人で果物狩りに。

お目当ては葡萄と梨ですが、あまり遠くまで行かなくても埼玉県所沢で十分広い果樹園があるんですね!

そこで秋の味覚をたくさんゲットしてきましたよ。

大粒の栗も手に入れる事ができました。

栗1

茹でてスプーンでほじくるのが一番簡単なんですが、美味しいもの食べたさでまるかつは頑張りました。

良く研いだナイフで硬い栗を一生懸命剥いて。

栗を剥く2

格闘1時間半...。

剥き終わり1

左は鬼皮(外側の硬い皮)と渋皮を両方剥いています。こちらは野菜のように使ってイタリアンな炒め物に!

右は渋皮を一部残した状態で、甘く煮てデザートを作ります。

皮を剥いた栗は水から15~20分茹でます。沸騰したらぐらぐらさせず弱火にします。

大きさによって硬さも違いますので、茹で具合を食べてみて確認します。

茹で上がったらザルに取っておきましょう。

茹で上がり1

ニンニクを粗いみじん切りに、万能ネギは2cmほどにざく切りにします。

フライパンにオリーブオイルを温め、ニンニクを炒めて香りを出します。

茹でた栗を合わせてさっと混ぜ合わせ、味付けは塩だけ

炒める1

火を止めてから万能ねぎを混ぜ合わせます。

茹でていますので短時間で十分です。長く炒めると栗が崩れる事があるので注意です。

これがまたワインと相性ぴったんこ!!!

【オマケ:栗の渋皮煮】

真面目に作る場合は渋皮を傷つけない様に注意して鬼皮を剥かなくてはいけないのですが、

大量の栗を剥くのにそんな丁寧にやってられません...。

結果はガサツな料理になってしまいましたが、お味はバッチリなので許してください。

渋皮付きの栗を15分茹でます。

※重曹を加えてアク抜きするレシピがほとんどですが、無しでも大丈夫。

流水で冷まして軽く水洗いします。

この後茹でこぼしを4回繰り返します。

もう一度流水で冷ましながら水洗いします。

鍋を洗ったら、

水 2カップ
砂糖 200g
味醂 小2
醤油 小1


を火にかけ、砂糖が溶けたら栗を入れて15分煮ます。火加減は沸騰したら弱火です。

火を止めたらそのまま放置して冷まします。

ここから甘みが沁み込んでいきます。

冷めたら保存容器に移し変えましょう。(美味しいから直ぐに無くなってしまうと思いますが...)

栗の渋皮煮1

砂糖をたくさん使っていますが、栗の自然な甘さを邪魔していませんね。



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

【料理番外編】栗のガーリック炒め

栗をガーリックで炒めますか
どんな味でしょうね

No title

生グリの皮剥きは、引退して久しく。
まるかつさんの食への執念脱帽ですね。
切れるナイフがポイントですよね。

No title

天和さん>
10年くらい前に覚えたんですが、季節になると食べたくなるレシピです。
意外性があるでしょ?お酒に合うんですよ。

No title

満留和さん>
良く切れるナイフでないと手が痛くなって数個でギブアップしちゃいます...。
美味しいものをだべるためには手間を惜しんではいけませんね!