FC2ブログ

【旨魚料理】マハタの蕪蒸し

日本人に生まれて良かった的なじんわり和食です。

マハタの蕪蒸し2

白くて大きな良い蕪が手に入りました、

2010年12月にレンコダイで作ってから久しぶりの蕪蒸しです。

詳しい作り方は上記レンコダイ版でご覧ください。

今回はマハタを使いますので、魚としては一段とグレードアップですよ!!

マハタは上品な中にもコクのある白身で、刺身、寿司や焼き物、蒸し物と最高の食材になります。

このコラーゲンたっぷりな、ぷるぷるの皮と薄ピンク色の身を見てください。

マハタの身2

今夜はマハタのお刺身と蕪蒸しを両方いただきます。

塩と日本酒で下味を付けておいたマハタの切り身に、すりおろして余分な汁気を切った蕪を乗せて。

蒸す前1

湯気の上がった蒸し器に入れて13分

蒸す

蒸しあがったら銀あんを張り、小ネギの小口切りを散らします。

冷たい料理と温かい料理を同時に味わえるのは、舌に食材の特徴を覚えさせるには良い機会ですね。

どんな料理でもそうですが、特に

蒸し物は出来たてが命!!

最高に旨い、でもキャットベロのまるかつには...ジレンマです。



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント