FC2ブログ

【外房・大原】入れポン定量の大原...

釣行日 :2017/09/27
天候  :曇り時々晴れ・ソヨソヨ
場所  :大原 孝栄丸
ポイント:真沖
同行者 :なし
-----------------------------------------------------------------
じゃなくて、アタリの少ない厳しい大原でした...。

フグアップ2

大原は今月から解禁、あれよあれよという間に一か月経ってしまいました。

あまりパッとしたニュースは飛び込んでこなかったのですが、先週マルッチ・ファミリーが行ってましたね。

「暗いうちは食ったけど、明るくなって来たら静かになっちゃった...。」

と書かれていましたが20位釣って、

「型が良いのが救いです。」

だって!

数はともかく型が良いのは嬉しいですね。やはりコツン!じゃなくガツン!じゃなきゃ!!

先週末は大原が裸祭りで船止めなので、大洗に行こうと思ったら台風来襲...。

足止めになっちゃいました。

という事で頭の中がガツン!で一杯になってしまったので週中にお休みをいただいてGo!

集合時間は4:00です、集合したのは初老のおじさん4名でした。

船長に指示されたのは右舷の大ドモ、背中合わせに見覚えのある白髪じいさんが居るなと思ったら楽釣翁さんでした。

最近は仕事が忙しい(どっちが?)のでりんりんパパさんともご無沙汰みたいです。

今日のタックルは久しぶりに登場の自作和竿。もう相当の年季物ですよ。

今日のタックル12

いやあ懐かしい感触ですね。

まだ薄暗い中、いきなりの大きなアタリ!!

何と初物はスケベ針でした。

事前情報の通りかなと思ったら今度はカットウに来ましたよ。

どちらも30cmに少し足りない大原にしてはナイスなフグですよ。

まずは2匹

少し明るくなってきて気が付いたのですが、手元2番目のガイドが破損...。

使い始めは問題なかったので、朝一の釣り最中の事故だったのでしょう。

ガイド破損1

金属疲労でしょう、もう20年位前に作った竿です。オーナーと同じでかなりくたびれて来ています。

でもまだまだ直して使いますよ!!

ここでスペアタックルにチェンジ。

今日のタックル21

いつもの一軍タックルですから安心感があります。

しかし、明るくなって来たらアタリは激減。

暗いうちもたいした事なかったのでこれは厳しいです。

仕掛けを動かさない方が良いのか?積極的に誘った方が良いのか?

引き出しをバンバン開けて、あの手この手で攻めます。

今日の答えは細かい誘いを繰り返すが正解だったみたい。動かさないとほとんど食われません。

また大きな誘いも逆効果だったみたいです。

やっと少し桶が溜まってきました。

ちょっと増えてきた

最初は港を出てやや南の30mダチでやっていたのですが、全くアタらなくなり真沖の20mに移動。途中根周りも見に行きましたが

何処をやっても超超超渋日...。

深めは型が良かったですが、浅めに来ると20cmオーバーが中心になりました。

口掛り3

忘れた頃にアタリが来るので緊張感を維持するのが大変...。

今日はツ抜けは難しいかな?とあきらめムードでしたが、何とかクリアできました。

やっとツ抜け

ガツン中毒の治療どころか、悪化させに行ったようなものです。

船長 「海の色が真っ白、濁り過ぎですよ...。」

この一言がすべてを表しています。

マルッチ・ファミリーが羨ましく感じる結果でありました。

お昼のうどんを食べる間もなく、4人分の身欠き作業は完了してしまいました。

今日の獲物2

【今日の獲物】
ショウサイフグ(13)25~38cm
ガンゾウビラメ(3)29~30cm

【今日のお料理】
ショサイフグ:刺身、づけ、酒干し、塩唐揚げ、ストック
ガンゾウビラメ:ストック

【今日のタックル・仕掛】
竿:自作和竿、Gokusupe Gokuevolution フグスティック150
リール:ダイワGENERSY150SH PE1.5号200m、ダイワAIRD100R PE1号
オモリ:30号
仕掛:幹糸4号80cm中間に自動ハリス止め+パイプでハリス3号10cm丸カイズ13号、コンビニ袋ヒラヒラ
   30号自作カットウ、ハリス14号0.8mm径パイプ補強22cm+11cm2段バリ、カットウ針(中)

【エサ】
アオヤギ(船宿支給、持参)

【費用】
乗船料:10,000円

【交通費】
単独だったので計算しませんでした



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

渋いんですか~
今データみたら、例年の半分以下ですね。
最近、ウハウハなフグ釣りができないですよね~
鹿島とかこれで大本営発表?みたいな感じですし、みたら食べたくなるけど、ちょっと我慢ですな~

まるかつさん
もう少し楽しみたかったところでしょうか?
しかし、開幕後フグはなかなか調子が上がってこないですね(^^;;
7月に惨敗しているので、借りは返したいんだけど…
もう少し全体的に釣れ始めたら行こうと思ってます(^^)

ありゃ、渋日でしたか
せっかく休み取って行ったのに、残念でしたね^^;;
今回は休めなかったですが、もしご一緒していたら・・
こういう日は腕の差が出るんですよねぇ、こわいこわい^^;;
貴重な釣果、チビチビ味わってください。

タイトル見て「おっ」ってなったんですがwww
大原気になってはいたのですがそうなんですね^^;;
お疲れ様です。

まるかつさん、
お、楽釣翁一同と一緒でしたか。
ということは、この船の中だとまるかつさんは若手だったのでは??
最近は根回りでトラフグが釣れたりアカメがよく釣れたりするようですが、ショウサイはどこに行っちゃったんですかねぇ?
Xデーが来るのかなぁ。

うーん、なかなかうまいこといきませんね。
お互いに、、、って思ったらアカムツは一人爆釣でしたね。
まぁ、海のことなんで大波小波ってところで、、、。(^.^)

ガツン中毒悪化ですかー(笑)
また治療に行かないと重症化しそうですね
フグ減っているのか?水温の関係で他所に行っちゃったのか??
沢山釣りすぎちゃったのか・・・・
不明ですがまたいつの日か定量カッツンのフグが
帰ってくると良いですねー

なかなか 思うように固まってくれませんねぇ~^^;
11月頃 定量の記憶あるんですが
絶対量が 減ってるんですかね!?

お疲れ様です。
逆に悪化したっていう気持ち分かります(笑)
フグ美味しいですもんねぇ。。。

次回は是非桶満タンの釣果期待してます

僕も来週のテンヤの予定をフグに変えようかなぁ・・・

うぞっさん>
今年は今いち盛り上がっていませんね。
でもピンポンサイズを定量でも嬉しくはないのですが、このサイズがもう少し回数多くガツンと楽しみたいところです。
潮の色が見た目で白く感じるほど濁ってしまっていました。フグはいるんですけどね...。

なべちゃん>
大原にしては型が良く、一発のガツンの手応えは満足レベルだったのですが。
いかんせん回数がね。。。。
根周りのアカメも不発だったし、再度治療に行かなくては収まりません。

すずきんさん>
シャクれば掛かるような高活性よりは、この位難しいフグ釣りの方が好きなんですが...。
もう少し遭遇回数が多ければ満足したんですけど。
なかなか注文通りには行きませんね、またご一緒しましょう!!

あかべーさん>
引っ掛けタイトルのつもりじゃなく、落胆の落差を表現してみました。
定量は希望しちゃいないんですが、倍くらいはアタリが欲しかったです。
やはり自然には敵わないって事ですね!

りんりんパパさん>
お一人は同じ車でしたが、もう一人は同行かどうか?
でも年齢的には白ヒゲ爺さんがハイシニアで、あと三人はどっこいどっこいって感じだったかな?
楽釣翁さんは電動置き竿でやってましたが、巻き上げ音も回数少なく、「アタリが無い...。」ってぼやきっぱなしでしたよ。捌き籠に4匹で仏頂面でした。

スパ郎さん>
フグ釣りでは(他でもか...)よくある事。
ダメージは皆無ですが、全く治療にはならずまた行きたくなる悪循環です。
まだ未経験で発病していないスパ郎さんには理解不能かもしれないけどね。(笑)

きよりんさん>
マッサージに行ったら揉み返しが来て、却って痛くなっちゃった様な感じです。
フグはどこかに行っちゃったんじゃなく、確実に居るんですよ。でもバリバリエサを齧る気にはなっていない感じなんだよね。
気まぐれに齧りに来た奴を上手い事掛けないと勝負になりません。
この位難しい位が面白いんだけど...。

マルッチPPさん>
定量バンバンの時はピンポンサイズも多いからね。このサイズ中心と言う事は大きな群れではないと言う事でしょう。
水温が下がって一山来る可能性はありますが、フグ釣りとして面白いかどうか?
いずれにしても悩ましいですなぁ...。

竹ちゃん>
この間の大洗は台風で中止に...。
今度は大原に出かけたら、大洗の方が模様が良かったみたい。なかなか上手く行かないものです。
そんなフグ釣りをもう30年位続けていますが、それが面白さの源泉なのかもね??
今度フグも一緒に行こうか!

まるかつさん

そうでしたか・・・
確かに波若干高い予報でしたが、残念でしたね^^;


僕はフグ今まで1回しかやったことがないのですが、唐揚げが超美味でした。
是非ご教授いただきだいです!

竹ちゃん>
また声掛けますね、茨城なら即行でしょ?

勿論予定空いてれば即行です笑

まるかつさん タイトルをみて爆釣かと思いきや。。。
なかなか難しいですね。(-_-)/
外房のフグも厳しい釣果が続いてます。
3~4年前の好調だったフグはどちらへいっちま
ったんでしょうかね~
お疲れ様でした。

渋い渋いと言いながら良型まじりで土産まとまったんじゃないですか。
そこそろ悪い大人発動で鹿島行きたいと思ってます。

州中に行ってるなんて気づかなかったですわ~

厳しいなりにもお魚は大洗のことを考えると十分ですね。

海に行きたいのに行けないもどかしさ。。。(--)

しおどめさん>
日本を取り巻く気象条件も年々変化しているようですすし、フグ釣り人気もUPしているので魚が少なくなっているかもしれません。
昔の様にたくさん釣れなくなってきた、という話はよく聞きますが、数をたくさん釣るだけが釣りの楽しみ方じゃないですからね!

マルソータさん>
そうですね、お裾分けを含めて、じじばば二人で食べる分ならば十分ですよ。
最近鹿島はあまり状況が良くないですね。それも大本営発表で良くないんですから厳しいです。。。。

今やん>
大原にしては良いサイスが揃ってガツンもそれなりに楽しめました。
しかし末期症状患者にとってはガツン回数がちょっと少なく、食べるには十分でも物足りなかったりしてね...。