FC2ブログ

【旨魚料理】ヒラメの特製タルタルマフィン

特製タルタルがポイントです!!

ヒラメの特製マフィン5

毎週毎週週末に台風で嫌になっちゃいます...。

気分の晴れない日曜日ですが、こんな時は特製サンドにコーヒーでリフレッシュしましょうか?

【材料】
イングリッシュマフィン 2個
ヒラメ切り身 2枚
サラダ菜 4枚
卵 1個
いっぶりがっこ 3~4枚
らっきょう 3~4個
マヨネーズ 大1
塩 適量
粗挽きコショウ 適量
片栗粉 小1
小麦粉 小1
サラダオイル 小1
コショウ 適量
カレー粉 適量


いぶりがっこは秋田の郷土食である大根の漬物

冷凍ヒラメ真空パックを前夜に冷蔵庫に出しておきました。

解凍したヒラメは塩コショウで下味を付け、皿にペーパータオルを敷いて乗せます。

常温でしばらく置くと、余分な水気を取り除くことができます。

まずはタルタルソースを作ります。(写真は卵3個で多めに作っています)

まず茹で卵(茹で時間13分)を作ります。

その間にいぶりがっこ(漬物)とらっきょうの甘酢漬けを刻みます。

いぶりがっことらっきょう1

普通はタマネギを使うんですが、この組み合わせもなかなかですよ!!(コレが特製の所以)

茹で上がった卵の殻を剥き、ミモザにカット、

ミモザ1

いぶりがっこ、らっきょう、マヨネーズ、塩、粗挽きコショウと混ぜ合わせます。

混ぜる前
特製タルタル1

ヒラメにカレー粉をすり込んだら、片栗粉と小麦粉半々の衣を付けます。

下味を付ける1

フライパンを温め、サラダオイルをひいて身側から焼き始めます。

焼き色が付いたら返して皮側もカリカリになるまで焼きます。

ヒラメのカレーソテー1

今日のイングリッシュマフィンはライ麦入り。

イングリッシュマフィン1

挟む具材が準備できたところで、マフィンをトースターで焼きます。

両面がカリッとするまで焼くのがお約束。

焼けたら内側にカロリー1/3バターを薄く塗って、サラダ菜・ヒラメ・タルタルソース・サラダ菜の順で乗せ、最後にマフィンで挟んで完成。

ヒラメの特製マフィン2

顎が外れない程度の程よい?厚みになったでしょうか??

コーヒーと一緒に、さあ食べましょう!!



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント