FC2ブログ

【旨魚料理】オニカサゴの炙りにぎり

旨いと美味しいを合体させてみました。

オニカサゴの炙りにぎりアップ3

オニカサゴ(イズカサゴ)は良く釣り良く食べる魚です。

良く(3~4日)寝かせて炙った刺身は定番中の定番。肝と胃袋は釣った当日か翌日には湯引きして食べたい王道ですね。

この食べ頃の違いを何とか合わせたいと言う事で、

炙り刺身は柵にしてから熟成し1~2日早いタイミングで切ってから炙りました。

オニカサゴの炙り1

肝は日本酒に漬けておき、翌日湯引きして冷蔵庫で一晩。

そんなタイミングでシャリの上に一堂に会しました!

さすがにやや身の硬さは否めませんが、十分に旨みは出始めています。切り方をやや薄めにして欠点を補う事に。

オニカサゴの炙りにぎり1

最強の寿司のひとつだと思いますね!!



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おーぅ。これぞ釣り人の特権!オニの握り。しかも炙っちゃってるじゃあーりませんか!。釣りやらない人はなかなか口に入らない一品ですな。はっはっはっ。。。(代官風に)さぁー皆さんご一緒に・はっはっはっ。。。ちなみに私、代官と云うより犬みたいになっちゃった。炙ると旨み、甘みが増すのかな?はーっ。予定表を拝見させてもらってるんですがなかなか私の予定が立たなくて悶々としちゃいますよ。ホント・・・。予定が合えば是非、エントリーさせていただきますので宜しくお願いします。

No title

印刷屋さん>
写真見ただけで食べたい、釣りたい気持ちがMAXになったみたいですね。
文章に良く表れていますよ。(笑)
炙った身もさることながら、上に乗せた肝が堪らない味のハーモニーを産むのです!

No title

>上に乗せた肝が堪らない味のハーモニーを産むのです!
うぉーっ、ハーモニー奏でたい!オーケストラで奏でたい!まるかつさん、責任とって。。。ところで鬼ってどんな食感・食味でしたっけ?遠ーい昔に食べて以来で忘れちゃった。

No title

印刷屋さん>
早く釣って食べて思い出してね~!!