FC2ブログ

【旨魚料理】カサゴのクミンソテー

あっさり白身を香辛料で変身させました。

カサゴのクミンソテー3

今回はアカハタにすっかり主役を取られてしまった他のカサゴ一族。

一番たくさん釣れたマカサゴも良型揃いで最高食材なのに、大盤振る舞いでご近所に配られました。

家に残したのは数匹、お刺身にしたり、揚げ物にしたり、一番大きかったのを三枚に下して焼き物に仕立てようと思いました。

オリーブオイルとニンニク、クミンを組み合わせる事にしました。

クミン2

クミンはカレーを作る時に良く使っている香辛料です。

身側にを振り、クミンシードを振りかけて、常温で20分ほど置きます。

下味を付ける1

フライパンにオリーブオイルとニンニクのスライスを入れて火にかけます。

香りが立ってきたら身側から焼いていきます。

焼く2

ニンニクはそのままだと焦げてしまうので、カサゴの上に避難。これで香りも良くなりますね。

皮側に返すと急速に皮が縮んで丸まりますので、押さえるためのガラス製の蓋を準備しましたが間に合わず...。

止むを得ずフライ返しで押さえつけて成型しますがきれいには行きませんでした。

火加減が強すぎると焦げてしまいますので、弱火にしながら作業すると良いと思います。

付け合わせにはピーマンとパプリカ(黄)を軽くオリーブオイルでソテーしたものを用意しました。

ぷりんぷりんの身、歯を押し返して来るような食感です。

クミンの香り良く口からも、鼻からも美味しい料理になりました。

和食でも良し、洋食でも良しのカサゴはさすがの一級品でした!!

しかし、皮の縮み方の激しさには参りました...。



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント