FC2ブログ

【三浦半島・三崎】どきゅうんを味わいたくて急遽!

釣行日 :2018/10/20
天候  :曇り時々晴れ・ややシケ
場所  :三崎 えいあん丸
ポイント:剣崎沖
同行者 :すずきんさん、あかべーさん、しおどめさん
-----------------------------------------------------------------
今年は来るのが遅かったね...

城ケ島大橋

本当は21日が椿丸仕立てだったのですが、先週舞い込んだ船長の訃報...。

あまりに突然の事で、聞いた時は声も出ませんでした。

旅先での急な体調変化だったようですが、奥様がご一緒だったとの事、心中お察しいたします。

この場を借りて心からお悔やみを申し上げます。

船宿再開を目指すとの事ですが、一日も早い再建を期待したいと思います。

そんな中家で喪に服すわけでもなく、他の釣り物に行っちゃうんですからどうしようもないあんぽんたんですな...。

矢向のニヤニヤおじさんに、

「ワラサ釣れ始まったよ。」

と水を向けると即バイト!!

その時A庵〇の予約ページを開いていたので、直ぐに2名予約を入れちゃいました。

しかししかし、その後の情報で、別のシニアコンビも予約を入れている事が判明!!

なんと船上集会開催となりました。

「これで自分が釣れなくても、誰かが複数釣ってくれれば、しめしめ!」

なんて皮算用が...。

相手はワラサです、1本あればおつりが来る位ですから。

でもやはりいきなり竿が突っ込む

どきゅぅん!!

は味わいたいですね。

先日のタチウオと同じく、ワラサも去年は行けていません。2年ぶりに狙う事になりますので期待でワクワク!

しおどめあけべー

こちらの二人ももちろんワクワク!!

すずきん

まる 「あれっ?1000番でやるの?ワラサに舐めてんのか?って言われるよ。」

すず 「3000番も持ってきたんだけど変な音がするんですよ。」


交換しようかどうしようか?一瞬迷った様子でした。

出船すると思いのほか北寄りの風が強いです。剣崎を過ぎると、湾奥からの風が吹きつけて来てどんぶらこ...。

既に巨大な船団ができています。

船団1

写真に撮ると一部分しか切り取れないので、大したことないように見えますが、

船団2

実際は50~60隻位居るんでしょうか...、ワラサの集客効果恐るべしです。

これだけの船からプラビシが投下されるんですから、土日は魚の食いが悪くなるのもうなづけますね。

出船前によっかつ船長が、

「8時までに釣れなかったら、ヤバいと思ってね。朝一勝負ですから頑張って!! 」

と言ってたっけ。

場所が決まった所でスタートフィッシング!

水深は64m、1投目はコマセ撒き、早めに回収して打ち替えます。

2投目、コマセを振りながら底から9mにタナを合わせると、思った以上に道糸が斜めになっているので

2mさらに巻き上げると、

ドスン!!ぎゅぎゅぎゅぎゅ!!!

まだ竿をキーパーに置いてません、手持ちのままです。

※『どきゅうん!』は置き竿で竿が突っ込む様を表した言葉ですので、今回はドスン!

巻き上げ途中に結構ドラグが滑り、糸が引き出されます。

うーん、気持ちイイね!!

2~3分のやり取りでなんなく御用に。

ワラサ1本目

2投目で来ちゃうと超気が楽ですね。

やはり朝一の時間帯は食いが良いです。

でもそれほど混みあっていないのにオマツリでばらす人が続出。

ドラグを緩め過ぎで魚に走られてしまっているんじゃないですかね??

このところ平日は釣れ過ぎ注意みたいな雰囲気でしたが、今日はお約束の土日モードみたいです。

食いが盛り上がりませんし、本当に8時頃には沈黙タイムに入ってしまいました。

買ったオキアミブロックは2枚、ガンガン撒けばすぐになくなってしまいます。と言ってコマセを撒かないと釣れません。

決めたインターバルを守りながら、底から9m・10m・11mと変化させて打ち替えます。

コマセを撒いてタナを取り、キーパーに置いて振り返って鞄の中の携帯を確認していると、

「アタってるよ!!」

大ドモの人から声が掛かりました。

急いで竿を持ち臨戦態勢に。

無事すずきんさんにタモ入れしてもらい2本目ゲット。

ワラサ2本目1

食わなくなり始め栄た時でしたので油断しました。

それでせっかくのどきゅうん!!!を見逃してしまいましたよ。

視覚的に楽しめる一瞬ですからね、勿体ない事をしました。

もうこれで目標達成みたいなもんです。

そうしたら、回収巻き上げの時に、ズドン!

シイラの尾びれ1

あれ~、何だか尾びれの形が...

どうりで水面んで走り回ったりジャンプしたり...。

もう一山を期待したんですが、結局このまま終了。

釣果

爆釣連呼の前評判や、4kg5kg当たり前の前情報だっただけに、

ちょっとだけ肩透かしだったかな??

でもずんぐりした体形のワラサ、オカズとしては十二分であります!!

【今日の獲物】
ワラサ(2)68~72cm、3.2~3.7kg →1本すずきんさんへ
シイラ(1)78cm

【今日のお料理】
ワラサ:刺身、中落ちやまかけ、おでんだしワラサ大根、家族にお裾分け
シイラ:ストック

【今日のタックル・仕掛】
竿:アリゲーター技研KAIYU-STYLE Model RG50-205
リール:シマノBeastMaster 3000MP PE5号400m
オモリ:80号サニービシLサイズ
仕掛:中型てんびん ハリス10号6m1本バリ、夜光玉ピンク・グリーン・ケイムラ カットヒラマサ12号

【エサ】
オキアミ(船宿支給)、ヤリイカ短冊(持参)

【費用】
乗船料9,500+オキアミコマセ1,000×2ー割引券500=11,000円

【交通費】
2,500円(二人割り勘)



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

キビしい日に当たっちゃいましたね。
でも日ごろの行いなんスか?こんな日に2つw
また行きましょ^^v

まるかつさん、
前評判通りとはいかなかったようですが、そんな中2本ゲットンおめでとうございます。
今年のワラサはサイズ良くお味が良いき聞きましたが霜降り状態でした??

あららっ、、、ワラサ祭り開催中と聞いていましたが、土日モードでしたか。。。
でも、2本あれば『不運な方』にもお裾できてナイス釣行でしたね。
しかし、上から見るとぶっといワラサですね。

お疲れ様でした。
貴重な一本オスソありがとうございました。
なんか、沖上がり後にまるかつさんのクーラーから釣り上げるのが、恒例の光景になってきました・・・^^;;
やっぱり、平日のようにtop2桁ってわけには行かないですね。
でも、あれだけ当たらないのは何か訳があるんでしょうね。
来年、がんばりま-す^^vv

前情報は良さゲだったんですがぁ~^^;
でも みなさん 狙いは一緒なんですね(^_-)-☆

久しぶりのコメです。
ワラサ行ったんですか。宮古島師匠が行きたそうな素振りしていたので、師匠、あかべーさんのえいあん丸は予想していましたが、まるかつさんとすずきんさんも同じ船だったんですね。

ボスが「みんなで行って、沢山釣れたみたいだぞ」って言っていたんで、みなさん大漁やったね!って思ってたら、まるかつさんだけみたいですね。釣れたの。うちのボス、やっぱり判らないで読んでるようです。

ワラサって船が多いと、船対抗コマセ撒き合戦みたいになって人が沢山乗ってる船ほど有利みたいな印象があります。
なかなか悩ましい釣りです。

おつかれさまでした。

いやあ~私も41本は獲りたかったけれど.。。
厳しい中2本はすごいですね。
でもあの釣は、なんか独特の趣で
楽しいです。また来年期待したいです。
お疲れ様でした。

さすがですねー、釣り友に回す分を計算して厳しい中釣るなんて(^^♪
なんてことはないんでしょうが流石です。
この厳しい日に2尾、大きいから1尾あれば色々と食べるられますよねー

ドキューン、ズドン あー、味わいたいですわ

まるかつさん、どっきゅーん見逃し厳禁ですね~
いきなり突っ込む竿先なんてどんな釣りものでもそんなに見れないですよね。
しかし、これだけのサイズのワラサだと色々な料理で頂けそうですね!

あかべーさん>
アタるかアタらないかは運でしょう。バラさず物にするかどうかは腕もありますけどね。
早いタイミングで1本獲れたのはラッキーでした。まだ潮が動いていて魚の食い気もあったのでタナを高めに変更した事が奏功しました。
2本目は食いが落ちてきたので、タナを下げたら食いました。
ちょっとした事ですね!

りんりんパパさん>
でっぷり君の腹身はヤバい位サシが入ってますよ。まだ冷蔵庫でお寝んねしていますが、今夜炙って食べちゃうつもりです。
炙った瞬間に脂がはじけるんじゃないですかね。慌てて食べると唇を火傷しちゃいそうです...。

スパ郎さん>
思いのほか長さがないんですよ。その分腹回りが太く、でっぷり君になってます。
だから引きはトルクがあり、突っ込まれるとためるのが精いっぱいでした。
10号ハリスを選択していたので、思いっきり勝負できましたけどね。作戦勝ちです!!

すずきんさん>
結果2本は釣果としては予定通り、お持ち帰り1本も計画通りでした。
あのシイラ、脂が乗って見るからに旨そうでしたよ。皮も引いた切り身にして3家族で分けましたが、身はたっぷり。
まだどちらも食べていませんが、期待できそうな状態でした!!

マルッチPPさん>
うちらが予約入れた直後に潮留さんが予約したみたい。間にお爺さんが入らなければ、4人並びになるところでした。
やはり土日はダメなんだろうね...。

満留和さん>
2組の間に予約を入れて来れば5人並びになったのにね。
ボスは釣りをやらないので、文章はサラッと読んで、細かい事は気にしないんじゃないですか?
血染めの桶や、でっぷり君の写真に目を奪われて、「たくさん釣れたぞ!」と尻を叩く結果になったのでしょう。
俺は1本で十分だけど、平日に行って大爆釣狙ってみたら??

しおどめさん>
逃げられた獲物は残念でした。
カツオやワラサはやはり狩りに近い要素なんでしょう。だから本能的に持っている狩猟本能を刺激して他の釣りとは違う感じがするんですね。
魚のコンディションは最高でした、来年なんて言わないで、もう一回チャレンジした方が良いんじゃない?

きよりんさん>
>釣り友に回す分を計算して厳しい中釣る
そんな大それたことはできませんよ。結果オーライで、2本は食べるのは不可能なのでオスソしたのが実態です。
1本を3家族(息子夫婦・娘。家)でお刺身・おでんだしワラサ大根で分けました。
シイラの切り身と冷凍タチウオ付きね!!
まるじいの株が上がりましたよ。

今やん>
ちょうど食いが落ちてきて暫く経った頃だったんですよ。一瞬背を向けていたら、どきゅうん!!
魚は獲りましたが、満足度は半減です...。
青物は冷凍すると味が極端に落ちるからね、美味しいうちに家族で分け合いました。
みんな美味しかったってメールが!!

秋の風物詩だ(^^)
厳しい中での2本は貴重ですね!
未だ一度もやった事のない釣り物です。
毎年、行こう行こうと思いつつ、激混みオマツリ必至の船に乗るモチベーションが…(^^;;

なべちゃん>
まだまだ未知の世界がたくさんあるね。
どきゅうん!とドラグが滑る引き、そして脂の乗った刺身を食べれば、毎年1回は行きたい釣り物になる事間違いなしです!!